思わぬ不注意で妊娠してしまう事を防ぐ目的で使用されるのが、ピルです。
女性で使用している人も多くいます。
さて、このピルを服用している時には脱毛を受ける事ができないという説もあります。実際のところはどうなのでしょうか。
ピルを使うと脱毛できないのは本当?
・ピルを服用していたら脱毛を受けられない?
先に結論を言えばほとんどの脱毛サロンにおいてはピルの服用をしていても、施術を受ける事はできます。
ですが、一部の脱毛サロンにおいては施術を拒否する事があるのも事実です。
その理由にはピルの副作用により色素沈着が起きる事がある。
またピルを服用している人は毛の量が変化する事がある。
ピルの服用が光脱毛に与える影響についてまだ予測できない事もあるなど。
いくつかあります。
またピルの服用により頭が痛くなる、吐き気を催す、むくみや胸が張るなどの症状が出る事もあり、施術中にこのような副作用が出る事が気になるという理由もあるようです。
ですが基本的にはピルの服用を理由にして施術の拒否をするお店は基本的には少ないです。
今のエステサロンは多くの所でピルに対しての正しい知識を持っているお店が多いですから、断れる事はあまりないというのが現状です。
もしも、気になる時は希望しているお店に直接聞いてみましょう。
ピルを使う女性は避妊の目的だけではなくて、ニキビや多毛症を改善するためや男性ホルモンを抑える事で美肌を実現できるなどの理由によっても使っている人もいます。
多くの女性が使うピルですが、基本的には脱毛できない事は少ないと言えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です